種類と素材の違い

水着にはいくつかの種類があり、種類ごとに素材も変わってきます。主な種類は競泳用、遊泳用、フィットネス用です。競泳用はその名の通り、競泳選手が着用することを前提に作っていますので、機能性を重視しています。競泳用でも一般の人がプールや海で泳ぐ時に着用することはできます。

遊泳用は海やプールに遊びに行く時に着用しますので、機能性よりもファッション性を重視します。フィットネス用はスポーツクラブのプールで、着用することを目的に作られていますので、動きやすいことを重視しています。水着は使用目的によっても生地の素材や厚みは変わってきます。競泳用は速く泳ぐことを重視していますので、カラーや形の選択肢はありますが、使用する素材や生地の厚みは決まってくるので、ファッション性を重視したい場合は不向きとなります。ファッション性を重視する場合は、遊泳用の水着の中から好きなデザインを選んでみてください。

素材については、各メーカーで独自素材を作り、オリジナルの水着を販売しているところもあります。こういった特殊な素材を使用すると、機能性、ファッション性、動きやすさなど種類の異なる水着の特徴を兼ね備えることができます。いろいろな用途で使いたい時は特殊な素材をチェックしてみましょう。