特殊な素材

水着には特殊な素材を使ったものもあります。水着は海やプールなどで着用するため、濡れた時には使用感が変わります。あらかじめ濡れることは分かっていても、特殊な素材を使用することで、より快適に着用できるというメリットがあります。

例えば、生地が濡れても水を弾くような素材なら、水から上がった時に乾くのが早く、ベタ付きを軽減できます。早く乾くほど体温が下がるのも防げるので冷えにくいのもメリットです。水をはじく特徴がある生地は、洗濯した時も早く乾くので便利です。水着に耐久性を求める場合は、耐久性に優れた素材もあります。水に濡れた後も吸放湿性という機能が、素早く乾かし汗などもこもらず快適な着心地を可能にする素材も登場しています。

水着は使用後洗濯をして乾かしますが、季節によっては乾きにくいことがあります。湿ったままだとカビや雑菌が繁殖しますが、清潔に使用できるよう、制菌加工を施した生地を使えば清潔に使えます。制菌加工は洗濯しても簡単には落ちませんので、長く使えるのもポイントです。水着にもいろいろな素材がありますので、自分に合った1着を選びましょう。最近は特殊素材を使った水着も数が増えていますので、選択肢は豊富です。